看護を学ぶならケアリング・アイランド九州沖縄大学コンソーシアム!


合同短期研修

ケアリング・アイランド九州沖縄大学コンソーシアム加盟9大学全学年の学生を対象に、参加型研修プログラムを企画・運営しています.

どこに研修に行くの?

研修は,大きく2つの内容で構成されています.1つ目は今後増加することが予想される災害における医療・看護について,兵庫災害医療センターで実際の現場体験を通して学べます。2つ目は国際的な医療分野についてです。こちらは、国立国際医療研究センター病院で学べます。どちらも我が国最先端の医療・看護を提供している病院であり、ケアリング・コンソーシアムの共同教育機関となっています。

最新情報

平成29年9月13日(水)に兵庫県災害医療センター(神戸市中央区)で災害看護に関する短期研修が行われました。8名の学生が参加し、「災害医療・看護の実際を見てあこがれが強くなり、災害看護に携わりたいと思った」と自己のキャリア形成に向けてイメージが持てたようでした.

上の研修の様子が写真付きでまとめられています。こちら「災害研修報告」をクリックしてください。PDFファイル(1ページ)が開きます。

次の研修はいつ?

平成29年12月に、国立国際医療研究センター病院での研修を予定しています.参加を希望される学生さんは各大学のケアリング・コンソーシアム担当教員までお問い合わせください.

ページの先頭へ